上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
☆お子様も大喜び世界初!電動乗用車ラジコン★青

 SKテレコム・KTF・LGテレコムといった移動通信大手3社の収益性は、全企業の平均値に比べ大幅に高いことが分かった。

 16日に発表された、移動通信3社の昨年の経営実績調査によると、3社の平均営業利益率は15%だった。これは2006年の韓国企業の平均営業利益率5.2%の約3倍だ。

 営業利益率とは、売上高における営業利益の割合で、企業の収益性を表す指標になる。韓国の各企業は1000ウォン(約130円)の売り上げに対し平均52ウォン(約6.8円)の利益がある一方、移動通信3社は150ウォン(約19.6円)の利益があるという意味だ。

 移動通信企業の中では、SKテレコムの営業利益率が24.3%と最も高かった。

KTFは10.3%、LGテレコムは10.6%だった。

 一方、メーカー最大手・サムスン電子の営業利益率は11.7%で、移動通信3社平均より低かった。現代自動車(4.5%)、現代重工業(7%)、SK株式会社(4.9%)、LG化学(3.6%)大韓航空(6.2%)、ロッテ・ショッピング(8.3%)など、自動車・重工業・精油・化学・航空・流通といった主な業種のトップ企業も、移動通信会社に比べれば営業利益率が低いことが分かった。

 興国証券のアナリスト、ソン・サンフン氏は「韓国の移動通信3社の収益性が他業種よりも高いのは、市場が閉鎖的で競争が激しくなく、料金を下げなくてもいいため」と指摘している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


PWC用トレーラーブラストトレイル ブラスト-10BLAST-10


◆自動車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆自動車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

|05-21|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。