上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
【今ならポイント3倍! 10/10 9:59まで】【送料無料・代引手数料300円】ボーランド C  Builder ...
Michael Calore 2007年09月05日将来、常時接続のデスクトップ環境で、表計算ソフトや文書ソフトがどのようなものになるのかを考えるとき、米Adobe Systems社を外すことはできない。『Flash』と『Photoshop』で有名なソフトウェアメーカーのAdobe社は、もうけの大きいオフィス・アプリケーションの世界に飛び込んでいく構えだ。にわかには信じ難い話かもしれないが、Adobe社がオフィス向けアプリの分野で腕試しをする舞台はすでに整っている。Adobe社には製品スイートの『Acrobat』があり、すでにビジネス・ソフトウェアの分野で強い存在感を示している。また、Adobe社による、デスクトップ環境で実行できるウェブ対応アプリの新プラットフォームが、いま急速に関心を集めている。

Adobe社でプラットフォーム・エバンジェリズム担当のグループマネージャーを務めるMike Downey氏によると、同社がまもなくこの分野への参入を表明するという予測は、それほど突拍子もない見方ではないという。「当社はまだ、オフィス生産性ソフトウェア市場に進出するいかなる意思も表明していない。しかし、デスクトップでもブラウザーでも実行できるリッチ・アプリケーションを、容易に構築できるプラットフォームを当社が開発したことを考えたとき、確かに、私はそのような見方をすべて排除することはできない」現在、この分野は米Microsoft社がほぼ独占していると言っていい状態にあり、『Word』『Excel』『PowerPoint』『Outlook』などから構成される同社のオフィススイートは、企業から真っ先に選ばれる製品という地位を堅持している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


☆ ComponentOne Studio 2007 WebForms 5開発ライセンスパッケージ


◆ajax関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ajax関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

|09-15|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。