上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
BOOFOOWOO(ブーフーウー)SUPERBOO(スーパーブー)ビブBFW(スーパーブー)2Pビブ(ドクロ柄&ピー...

8日・9日に栃木県ツインリンクもてぎにて開催されるsuper GT(スーパーGT)第7戦『MOTEGI GT 300km RACE』では、テストケースとして予選でF1と同様のノックダウン方式が行なわれる。この度、その詳細が決定した。

ノックダウン方式とは、予選を複数のセッションに分け、上位タイムの車のみ次のセッションに残ることができ、順次、決勝のグリッドを決めていく方式。

スーパーGTでのノックダウン方式は、2回ある予選の内、2回目に行なわれる。まずドライバー交代は、どのセッションでも自由に行なえる。

一方、ピット作業に関しては、2回目の予選中にのみ給油およびピット作業が認められる。

タイヤは予選を通じて2セット使用可能。ただし、予選2回目のタイヤはこれらの内から1セットのみに限定される。また、ウェット宣言が出された場合にのみ、ウェットタイヤが使用可能だ。

予選1回目は、従来のまま60分を3分割して、GT300、GT500、両クラス合同の順で実施される。

なお、2名のドライバーのどちらか、あるいは両名ともに公式予選通過基準タイムをクリアしていない場合は、2回目の予選のセッション1で基準タイムをクリアする必要がある。ただしその際は、クリアしてもセッション2以降に進出できない。




(引用 livedoorニュース)


【New Model】☆代引無料☆NIKE(ナイキ)Running Collection(ランニングコレクション)Triax Vapo...


◆super関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆super関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

|09-16|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。