上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
DISM 1/43 ニッサン スカイライン HT2000 GT-E・L TURBO Limited (KHGC211) '80 ブラック (...
 7日のF1グランプリ第13戦イタリアGPフリー走行は、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がトップタイム。アロンソの目標が「残り5戦勝つこと」なのは明らかだ。新たにスパイ疑惑が出てきたが、そんなものは関係ない。有言実行だ。

 アロンソは第1セッションでライバルたちより少なく周回。マクラーレンのメカニックたちはステアリングの故障を解決せねばならなかった。このため1時間走れず、最後の30分のみ走行。キミ・ライコネンとフェリペ・マッサ(共にフェラーリ)、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)に次ぐ4番手にとどまった。

 しかし第2セッションでは他を寄せつけないタイム。

30周走りこのセッションで唯一1分23秒を下回る1分22秒386をマーク。2番手のハミルトンに約0秒8秒の差をつけ、この日のトップタイムとなった。第1セッションではフェラーリ勢がワンツーで、アロンソとハミルトンは1度ずつスピンがあったが、形勢を逆転。第2セッションでマッサは6番手、ライコネンは8番手にとどまった。アロンソはこの4人で唯一、第2セッションでタイムを更新した。

 国際自動車連盟(FIA)がアロンソとペドロ・デ・ラ・ロサ(マクラーレンのサードドライバー)のメール交換について会議を招集することを発表してから、アロンソは記者たちの標的になってしまった。

 少なからず興味深いこの噂と漏れた情報に対し、FIAは‘透明性ある手続’が必要と感じた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


世界最高水準 ドイツAudi アウディ★メンズ腕時計サルーン8


◆自動車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆自動車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

|09-18|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。