上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
サントラ/ロシュフォールの恋人たち オリジナル・サウンドトラック
 国内自動車メーカー8社は24日、06年度の生産・販売実績を発表した。07年1~3月期の世界販売台数で米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜き、四半期ベースで初の世界首位となったトヨタ自動車は、同四半期を含む年度全体の実績でも北米、欧州、中国での海外販売がいずれも2けたの伸び。好調な海外事業がけん引し、グループ全体の世界販売台数は同年度900万6000台(前年度比9%増)と初めて900万台を超えた。
 ただ、海外が好調なトヨタも、国内販売は乗用車市場の低迷を反映し、前年度比5.4%減と2年連続で前年実績を下回った。しかし、新車投入を積極的に続けた結果、軽を除く乗用車の新車販売シェアは45.8%と前年度より1.4ポイント上がり、過去最高を記録し、国内市場での存在感は一段と高まった。

輸出、海外生産実績は、ともに過去最高を更新した。
 トヨタ以外の7社では、軽自動車が好調だったダイハツ工業を除く6社の国内販売が前年割れした。ただ、海外での需要増を追い風に輸出は伸びており、国内生産は日産自動車を除く6社が増加した。ホンダ、スズキも海外生産が過去最高となった。輸出も、スズキ、ダイハツが過去最高となり、ホンダやマツダ、三菱自動車も2けたの大幅増だった。
 一方、日産は5年ぶりに国内の生産、販売、輸出、海外生産の全項目が減少し、独り負けの構図となった。国内販売は、昨年11月に投入した新型スカイラインや、スズキなどからOEM(相手先ブランドによる受託生産)供給を受けた軽自動車が好調だったが、新車不足が響いた。【小川直樹】
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000089-mai-bus_all)


コニー・フランシス/ボ-イ・ハント~ベスト・オブ・コニ-・フランシス


◆三菱自動車関連ブログ記事
がんばれTOTO - にゃごにゃ小学校 (4月24日12時41分)

自動車メーカー大手 奇瑞(チェリー)... - 三菱 自動車 ピックアップ (4月24日11時30分)

「給料格差」大図鑑 生涯賃金「最高6... - 雑誌『PRESIDENT(プレジデント)』専門 (4月24日9時57分)

世の中は悪人ばかり。 - 無職で暇 (4月24日5時20分)

三菱自動車、次世代ディーゼルを09年... - 環境問題調査室 (4月24日4時58分)

三菱のトラックにあおられた( ̄□||||... - 気まぐれ日記 (4月23日23時36分)

●ランキング - ^^ (4月23日17時8分)

「株式」 本日の注目個別銘柄 - 証券マンはこう見る (4月23日4時30分)



◆三菱自動車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

|04-25|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。