上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
■セドリック グロリア HY33,HBY33 ターボ■DIXCEL ディクセル 超低ダスト ブレーキパッドM...

幕張メッセ北ホール、部品コーナーにある精密加工部品大手、日本精工ブースで、自動車メーカー関係者、来場者を大いに面白がらせているのが「左右独立トロイダルCVT」だ。

トロイダルCVTとは、ギア段を持たずローからオーバードライブまで無段階に変速比が変化する無段変速機(CVT)の一種。普通のCVTが金属ベルトを使用しているのに対し、トロイダルCVTは2枚のディスク(円盤)でローラー(ころ)をはさんだような構造で、ローラーの転がりを介して動力を伝達する。変速はローラーの傾きを変え、実効回転半径を変化させることで行う。

普通のCVTはもちろん、ギア式の有段ATと比べて変速機内部の摩擦ロスがきわめて少ないのが特徴だ。



今回の「左右独立トロイダルCVT」は、入力側のディスクを普通のクルマのデファレンシャルギアにあたる部分に置き、その両側にローラーと出力側ディスクを配置している。

これまで片面を使っていた入力側ディスクの両面を利用するという、ユニークな構造だ。直進時は両側が等速で動いているが、コーナリング時など左右輪の回転数を変える必要が生じたときには左右の変速比を独立して変化させ、左右輪の回転数を最適化させることができるという。

デファレンシャルギアを使った普通のクルマは、一方の車輪に伝わるトルクが増えると、反対側の車輪に伝わるトルクは小さくなってしまうが、左右輪を完全に変速比で制御しているこのシステムでは、両輪のトルクを自由自在に制御できる完全なトルク・オンデマンンド...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


H13・セドリック 250LV プレミアムLtd 58,000km【全車修復歴なし 保証&AIS品質表示付】


◆セドリック関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆セドリック関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

|11-21|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。