上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
THE BLUE HEARTS SUPER BEST
 産業技術総合研究所は12日、複数の高精細入力映像のサイズや位置を自由にレイアウトして表示できる超高精細映像処理装置「VMP/SHD(Versatile Media Processor/Super High Definition)」を発表した。

 同装置は、横方向4,096画素のデジタルシネマや横方向7,680画素のスーパーハイビジョン、およびそれ以上の任意の表示画素数に加え、RGB 8ビットを超えるディープカラーや次世代の超高品質高精細映像を自由に表示できるのが特徴。また高解像度映像でも遅延が少ないため、リアルタイム性を必要とする応用にも適している。なお、各映像の選択やレイアウトやリモコンを使い、複数のユーザーがそれぞれのリモコンを同時に操作することも可能だ。



 先に開発されたVPSディスプレイよりも基板当たりの処理能力が大幅に向上したため、よりコンパクトかつ低消費電力を実現し、さらにはスーパーハイビジョンクラスの映像も手軽に扱えるようになった。各ユニット内の映像処理はFPGAチップを用いたハードウェアで行い、各レイヤの画像の領域指定や拡大・縮小・重ね合わせの制御はソフトウェアで行っている。なお、映像処理は論理回路が書き換え可能なFPGAチップで行っているので、応用の必要に応じて様々な機能追加やチューニングができる。
■関連ニュース
産総研、SRAMの新回路構成を考案~従来比1.5倍の動作安定、22nm世代メモリの問題解決にメド
産総研、光で光を制御する新原理の超高速光半導体スイッチを開発~ネットの超高速化に期待
空間に描画!――バートン、産総研、浜松ホトニクスの3Dディスプレイ技術の性能アップ
ヤフー、産総研と共同でフィッシング詐欺防止技術を開発
Hoster-JP、産総研が進める仮想データセンタ実験にホスティングサービスを提供

(引用 livedoorニュース)


SUPER HAKKA 【スーパーハッカ】 部分ニット使いチュニック 451381


◆super関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆super関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません



スポンサーサイト

|11-24|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。