上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
SC-NS550SD-W D-dock
「誰にでも起こりうる、観た人の心の奥底を問われる映画」
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル…国境を超えたスーパーキャストたちが集う映画『バベル』で、日本を代表する俳優・役所広司、アカデミー賞助演女優賞ノミネート・菊地凛子、そしてもうひとり夢を叶えた日本人俳優がいることをご存知だろうか。菊地演じる聾唖(ろうあ)の女子高生の叫びを受け止める刑事・ケンジ役を演じた二階堂智だ。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督からも「彼は優しそうな紳士。実際とても良い人なんだ。私はこの映画に彼を必要とした。繊細な刑事役だが、凛子とのバランスもとても良かった」と称えられた彼に話を聞いた。



■デビューから『バベル』出演に至るまでの経緯を教えてください。

大学を卒業した後、最初は倉本聰さん主宰の富良野塾に入塾しました。そこで2年間演技の勉強をし、その後奈良橋陽子さん代表のユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ「UPS(アップス)」と出会い、舞台「WINDS OF GOD」などを経験しました。舞台を中心にCMなどで出させていただくようになって、2003年映画『ラストサムライ』で初めて映画に出演。そして『バベル』へ出演となりました。

■何故「富良野塾」へ早くから俳優を目指されていたのでしょうか?
当初は俳優というよりも“富良野塾”という生活に惹かれていて。東京出身なのですが、ずっと東京で生活していく中で、きっと疲れていたんだと思います...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


SC-PM770SD-T D-dock


◆powered関連ブログ記事
ベタ稚魚の、ごはんですよ~。 - Fayerie ~landscape~ (5月2日22時39分)

ペットショップに行って来ました☆ - 我が家にハムがやぁて来た~♪ (5月2日22時34分)

うれし♪はずかし♪なかよし♪ - 亀×2生活☆ 亀梨和也を想う。。。 (5月2日22時25分)

THE MODS - JUST SAY FUCK NO - YouTube☆PUNK ROCK (5月2日22時17分)

きんぎょが… - バーのブログ (5月2日22時16分)

予定終了 - Carp fishing dependence (5月2日22時14分)

タイトルメンドイSF講座 - 絶対レイド領域 (5月2日22時12分)

治療・くすりによる脱毛ケア - 美容と健康に! (5月2日22時6分)



◆powered関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

|05-02|未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

車 廃車

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

車 廃車

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。